人材派遣・求人関連ニュース〜株式会社ヒューマン(三重県鈴鹿市)


外国人労働者(外国人ワーカー)の人数

■人材・求人関連ニュース(2012年2月24日)

厚生労働省が2012年2月に発表した統計によると、三重県内で働く外国人労働者(外国人ワーカー)の人数は1万9649人でした。全国の都道府県別で8番目に多いという結果になりました。 雇用対策法が2007年に改正されて以降、外国人を雇ったときはハローワークに届けることがすべての事業者に義務づけられましたが、2011年10月時点の届け出状況は以下の通りとなっています。

三重が全国8位

<都道府県別外国人労働者>
順位 都道府県 人数
(1) 東京都 16万7998人
(2) 愛知県 8万4157人
(3) 神奈川県 4万946人
(4) 静岡県 3万9522人
(5) 大阪府 3万5899人
(6) 埼玉県 2万8777人
(7) 千葉県 2万2935人
(8) 三重県 1万9649人
(9) 茨城県 1万9495人
(10) 岐阜県 1万9150人

(厚生労働省調べ、2011年10月末時点)

静岡が4位

この統計で注目されるのは、静岡県です。静岡の外国人労働者は3万9522人で、都道府県別で4位。東京都、愛知県、神奈川県に次ぐ多さになっています。大阪府より多いです。

派遣や請負事業所が5割超

静岡の外国人労働者は、雇用形態では派遣や請負事業所で働く人が全体の5割を超え、全国で最も高い比率となりました。静岡では4568事業所に3万9522人がおり、前年同期比で720人(1・9%)増えました。調査を始めてから最多でした。

6割近くが製造業

業種別では、6割近くを製造業が占めています。国籍別では、ブラジル人が最も多く1万8591人。以下、中国(7025人)、フィリピン(4999人)の順になっています。 雇用形態では、派遣や請負事業所で働く人が2万1889人で、全体の55・4%。浜松など西部の自動車・輸送関連の製造業を中心に派遣や請負が多くなっています。



Copyright (C) 2018 human Corporation. All Rights Reserved.